着圧レギンス

夏でも快適に愛用できるダイエット、むくみ解消にもオススメな着圧レギンス

こんにちは、主婦兼ライターのちかです。

夏場ではエアコン、扇風機の冷風の影響と職場でデスクワーク、リモートワークで座りっぱなしの方はむくみや冷えを悪化させることがあります。

冷えやむくみを寒い時期にしか感じない人も実は夏の時期にケアしないと冷えを感じやすくなる秋頃より余計に悪影響があります。

本記事では夏でも快適に着用できる着圧レギンスをご紹介します。

[chat face="n_b.jpg" name="ぶたちゃん" align="left" border="red" bg="red"]暑いのにレギンスなんて履きたくないぶ~[/chat]

夏用の着圧レギンスとして選ぶポイント

夏用の着圧レギンスを選ぶときに重要なポイントをまとめました。夏では夜寝る時に履くようにしましょう。またクーラーなど冷房を入れて寝る方もいるので適度な体温になるように着圧レギンスで調整も可能です。

蒸れない快適さ

着圧が強すぎて生地が頑丈だからといって通気性が悪く蒸れてしまうようでは夏用としてはNGです。夏は暑いので蒸れてしまうと冷えや浮腫みの解消どころではなく、かゆみなどにつながってしまうので肌が敏感な方は着圧レギンスではなく、ふくらはぎだけに巻くようなむくみケアグッズも販売しているのでそれを選びましょう。

冷んやり感じる素材

適切な着圧力

蒸れなくて生地が冷んやりする素材だからといって着圧力が弱すぎればただのストッキングになってしまうのでダイエットサポートやむくみケアという視点からでは意味がありません。

-着圧レギンス
-,

© 2021 みんなの着圧.com Powered by AFFINGER5