ライザップ 着圧レギンス

ライザップ着圧レギンスの特徴や口コミ評判をまとめて紹介

ライザップの着圧レギンスがSNSで話題になっているのをご存知ですか?

ライザップは誰もが知っている結果にコミットするプライベートジムです。そんなライザップから発売されている着圧レギンスということで、人気も高まっています。

ライザップとGUNZEが共同開発したアイテムで、しまむらやイオンで気軽に購入できることから、試しに買ってみたという方も多く、口コミが気になるところです。

着圧レギンスを購入する際には、実際に購入して履いた方の口コミを知って、本当に効果があるのかを確認したいですよね。

そこで今回は、ライザップ着圧レギンスの良い口コミや悪い口コミを徹底調査しました。更に、ライザップ着圧レギンスの詳細や特徴も一緒にご紹介します。

ライザップ着圧レギンスの購入を迷っているという方は、是非参考にしてみて下さいね。

ライザップ着圧レギンスの良い口コミと悪い口コミ

ライザップとGUNZEが作ったということで注目されている、ライザップ着圧レギンスですが、実際履いてみた方の感想はどのようなものがあるのでしょうか?

まずは、ライザップ着圧レギンスの良い口コミや悪い口コミをご紹介します。

良い口コミ

ライザップ着圧レギンスを履くことで、むくみが解消されたという声や、むくみが気にならなくなったという声が多く見られました。

また、一度買って良かったから2枚目以降を購入したという方も多く、リピーターとして購入している方もたくさんいます。

リピートして2枚持ってます!
立ち仕事ですが、これを履いていると仕事後の浮腫みも気にならないです!

出展元:https://review.rakuten.co.jp/

 

良く伸びます。ぽっちゃりなのでL~LLは有難いです
締め付けもそんなにきつくなく程よく、たくさん歩いても疲れないので1日歩くなぁと思うときには着用するようにしています。ただ夏は暑いかもしれませんね・・・

出展元:https://review.rakuten.co.jp/

 

あったかくて履きやすいです。
補正下着とは違い、タイツのようによく伸びて履きやすいです。
階段登る時は負荷がかかってるのがよくわかります。

出展元:https://review.rakuten.co.jp/

冬は暖かく、防寒対策にもなるので、冷え性の方におすすめです。また、動いているときに負荷がかかっているのがわかるので、ライザップ着圧レギンスを履きながらウォーキングをしたり、軽い運動をすると、効果を感じることができるようです。

運動が難しくても、家事で動く程度でも、着圧をしっかり感じることができます。着圧によって、一日のむくみをしっかり予防することができると感じている方が多いようです。

悪い口コミ

悪い口コミで多いのは、着圧が弱くウエストが下がってきてしまうというものでした。しかし、良い口コミとして着圧感を感じている方もいるので、着圧が弱いと感じる原因はサイズの選び方にあるのかもしれません。

サイズが合わないものを選んでしまうとウエストも自然と下がってきてしまうので、着圧レギンスとして使えないというだけではなく、普通のレギンスとしても使えなくなりタンスの中で眠ってしまうことになります。

他のメーカーのものだとピッタリのサイズで購入しましたが、着圧感なし、ウエスト周りはズルズル下に下がり、小さいサイズを買えばよかったと後悔しています。生地もかなり伸びるので、ただのストッキングとなんら変わりない感じでした。

出展元:https://review.rakuten.co.jp/

 

高レビューなので買ってみましたが、私には普通のタイツとの違いが分かりませんでした。ひざ上からウエストまでの着圧が弱く、ウエストが下がってきてしまいます。もっとしっかりしているのかと思ったので残念でした。

出展元:https://review.rakuten.co.jp/

サイズ展開にS-Mサイズがないので、痩せている方が履きたいと思ったときに難しいようです。サイズが大きすぎると着圧効果を得られないので、着圧レギンスの効果であるむくみ改善も感じることができません。

ライザップ着圧レギンスの詳細

ライザップ着圧レギンスは自分に合ったサイズのものを選ぶのが重要です。購入前に自分のサイズをしっかり測り適切なサイズのものを選びましょう。

ここからは、ライザップ着圧レギンスの詳細をご紹介します。

サイズ感

ライザップ着圧レギンスのサイズ展開は以下です。

  • M-Lサイズ:身長150~165cm ヒップ85~98cm
  • L-LLサイズ:身長155~170cm ヒップ90~100cm

サイズは2サイズ展開されています。カラーはブラックで80デニールのレギンスです。サイズは身長かヒップのどちらかがL-LLサイズに該当する方は、L-LLサイズを選ぶことをおすすめします。

小さいサイズを選んでしまうときつすぎて履けなかったり着圧が強すぎてしまい、大きいサイズを選んでしまうと緩すぎて着圧を感じることができなくなってしまうので、ヒップのサイズを測って自分の体型に合うサイズを購入するようにしましょう。

洗濯方法

洗濯機で洗濯する際は、洗濯ネットに着圧レギンスを入れましょう。できれば手洗いで洗濯したほうが、着圧レギンスは長持ちします。

素材はナイロンとポリウレタンで作られているので、熱に弱い素材です。乾燥機の使用は避け、直射日光も生地が傷む原因となるので、陰干しするようにしましょう。

履き方

ライザップ着圧レギンスは以下のように履きます。

  1. 左前にブランドロゴ、後ろ側にタグがあることを確認する
  2. 両手でウエストから裾口までたぐりよせて、つま先を入れる
  3. 両手の親指を内側に入れて少しずつ均等に左右交互に膝まで引き上げる
  4. 低伸縮組織のラインが正面から見て太ももから膝下にくるように引き上げる
  5. 股下に隙間がないことを確認してウエストまで丁寧に引き上げる

履き始めは、椅子などに腰かけた状態で爪を立てないようにゆっくり着用するようにしましょう。手に時計や指輪などがあると生地を傷つける原因となるので注意が必要です。

強く引っ張りすぎると爪を立てていなくても破れてしまうことがあります。最初は履くのが大変かもしれませんが、ゆっくり丁寧に履いていきましょう。

価格

ライザップ着圧レギンスは、Amazon、楽天、Yahoo、GUNZEの公式サイトで購入することができます。

  • Amazon:1,780円
  • 楽天:1,650円
  • Yahoo:1,650円
  • GUNZE公式サイト:1,650円

実店舗での販売も行っていて、しまむらやイオンでも購入することができますが、取り扱いがない場合もあるので問い合わせをしてからお店に向かうか、インターネットで購入する方が確実に手に入ります。

価格は他の着圧レギンスに比べて安価となっているので、試してみようという感覚で購入する方も多いアイテムです。

販売会社情報

以下はライザップ着圧レギンスの販売会社情報です。

  • 販売会社:グンゼ株式会社
  • 住所:〒103-0027 東京都中央区日本橋2-10-4 グンゼ日本橋ビル
  • 電話:03-3276-8710
  • 公式サイト:https://www.gunze.jp/

ライザップ着圧レギンスの特徴

ライザップ着圧レギンスは、手軽に手に入るということからも注目されているアイテムで、SNSでも人気となっている着圧レギンスです。

ここからは、ライザップ着圧レギンスの特徴をご紹介します。

動きに合わせて加圧

ライザップ着圧レギンスは、ムーブコントロール設計によって、ヒップから太ももにかけて回りこんだ低伸度組織が、歩行などの動作に合わせて適度に加圧をかけていきます。

ヒップから太ももにかけて加圧によって負荷をかけるので、ちょっとした運動や日常生活でもカロリー消費量をアップしてくれるのです。

ライザップ着圧レギンスは、このムーブコントロール設計によって、ただ履いているだけよりも運動を取り入れることでよりカロリー消費を促します。

そして、日常生活のなかでもカロリーを消費することができるようになっているので、家の掃除などの日常的な動きも、ライザップ着圧レギンスを履いて行うことで加圧によってカロリー消費量がアップするような作りになっています。

GUNZEとライザップの共同開発でむくみ知らず

下着メーカーのGUNZEとの共同開発によって開発された着圧レギンスで、GUNZEオリジナル設計の引き締め効果によって、脚のラインを美しく見せてくれます。

履いているだけで脚を美しく見せてくれるだけではなく、しっかり加圧することでむくみの改善が期待できます。

むくみは放置すると太りやすい体質になってしまうため、一日座りっぱなしや立ちっぱなしでむくんでしまった脚は、その日のうちにケアする必要があります。

ライザップ着圧レギンスを着用することで、むくみを予防することができるので、夜マッサージなどでむくみを解消しているという方は、マッサージの必要もなくなります。

しかし、夜寝るときに履くことは推奨されていないので、その点は注意しましょう。

種類が豊富

ライザップ着圧レギンスは、種類の多さが魅力です。春夏用や秋冬用など、季節アイテムも豊富で、GUNZEのホームページで全てのアイテムを確認することができます。

以下のアイテムが展開されています。

  • 着圧レギンス(80デニール)
  • 着圧レギンス10分丈(プレミアム)
  • 着圧レギンス5分丈
  • 着圧膝下丈
  • カットソーボトム10分丈
  • カットソーボトム7分丈
  • おやすみ用着圧オーバーニー丈
  • スタイルアップレギンス10分丈
  • 着圧コンプレッションレギンス10分丈
  • 補正ボトム(3分丈)
  • 着圧レギンス(ハイパワータイプ)
  • 着圧オーバーニー丈
  • 補正ボトム(ハイウエスト3分丈)

この他にも、春夏用のサマータイプや秋冬用のタイツも展開されているので、季節や使用用途に合わせて数々のバリエーションの中から自分に合ったものを選ぶことができます。

サマータイプはドライ素材で夏も履きやすく、吸水速乾機能付きなので運動にも適しています。秋冬用のタイツは温感素材を使用していて、遠赤外線効果によってじんわりと温かさが脚全体を包み込んでくれるので、冷え性の方におすすめのアイテムです。

まとめ

ライザップ着圧レギンスの良い口コミや悪い口コミ、詳細や特徴をご紹介しましたが、参考になりましたか?

ライザップ着圧レギンスは、ライザップとGUNZEが共同開発したアイテムで、下着メーカーのGUNZEならではの機能が付いた優秀な着圧レギンスです。

口コミではむくみが気にならなくなってリピートしたいという方がいる一方で、ウエストがゆるい、着圧を感じられないという意見も見られました。

2サイズ展開なので、自分の体型に合ったサイズを選ぶことが非常に重要です。サイズが合ってない着圧レギンスを選んでしまうと、悪い口コミで見られたような、ウエストが落ちてきてしまったり、着圧が弱いと感じる原因になってしまいます。

ライザップ着圧レギンスは種類も豊富なので、運動用、日常用、夏用、冬用など、用途や季節に合わせて選べるのが魅力です。

通常のタイプは寝るときの着用は推奨されていませんが、おやすみ用のニーハイタイプも発売されているので、気になる方はホームページからアイテムを選んでみて下さい。

今回ご紹介した内容を、ライザップ着圧レギンスの購入の参考にしてみて下さいね。

-ライザップ, 着圧レギンス

© 2021 みんなの着圧.com Powered by AFFINGER5