着圧レギンス

メディレギンスの特徴や口コミ評判をまとめて紹介

履くだけで-6cmという効果を発揮するとSNSで話題のメディレギンスは、毎日の立ち仕事やデスクワークで夕方脚がパンパンにむくんでしまうという方に人気の着圧レギンスです。

多段階着圧で脚全体に最適な負荷をかけ、ふくらはぎのポンプ機能を最大化することができるアイテムとして人気の高いメディレギンスですが、実際に履いてみた方からの口コミも気になるところです。

そこでこの記事では、メディレギンスの良い口コミと悪い口コミ、詳細、特徴を詳しくご紹介します。

メディレギンスをこれから購入しようと考えている方は、是非参考にしてみて下さいね。

メディレギンスの良い口コミと悪い口コミ

毎日履くことで高い効果を発揮すると言われているメディレギンスですが、実際履いてみた方の感想はどのようなものがあるのでしょうか?

まずは、メディレギンスの良い口コミと悪い口コミをご紹介します。

良い口コミ

良い口コミとして多かったのは、メディレギンスを履いたことでむくみがとれてすっきりしたというものです。

公式HPに記載されている「-6cm」を感じることはできないようですが、履いて寝ることで、翌朝すっきりすることができるという声が多く見られました。

高校1年の女子です。
身長が低いのに足が太いのが悩みで、気になっていたメディレギンスを買ってみました!
最初は…公式サイトの画像のように履いただけで劇的に細くはなりませんでした。レギンスを履いて太ももの太さを測ってみると、50cm→49.8cmと0.2cmしか変わらず…
ですが、2日間履き続けて見ると、太ももの裏にじんわりと汗が!今日測ってみると49.8cmから49.5cmに。
2日でトータル0.5cm細くなりました!
締め付けは私的には少し緩いのかなと感じますが、着圧レギンスは初めてなのではっきりとは言えません。
夏休みまでに太ももマイナス3cmを目標に続けてみようと思います。

出展元:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/

 

どんなに浮腫んだ日でも、履くだけで次の日足がスッキリ!

出展元:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/

マッサージをすることなく、履くだけで翌朝脚のむくみがすっきりとれるので、一日座りっぱなしや立ちっぱなしで脚のむくみが気になるという方におすすめできます。

悪い口コミ

悪い口コミで多かったのは、着圧が弱いというものでした。メディレギンスはサイズがあるので、自分のサイズよりも一つ小さめを選んだほうが良いかもしれません。

着圧効果を感じることができないと、そのレギンスを使う意味がなくなってしまい、最悪タンスの中に眠ってしまうということもあり得るので、サイズ選びは慎重に行いましょう。

全く着圧もなく、すごくゆるゆるでした。私は普段から着圧式のパンストを履いているので、ギュッとしっかり、締め付けられていれば、ダイエット効果がなくとも、いいかな。って思っていたのですが、予想を上回って、ゆるゆるだったので、がっかりでした。

出展元:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/

 

半信半疑で購入。
届いて履いたらそっこう破けました。
そんなに引っ張って履いたつもりはありません。。。

出展元:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/

生地が薄く、破れやすいという意見も目立ちました。着圧レギンスは、履くときに破れないように気を付けて履かなければいけないという特徴がありますが、メディレギンスは気を付けても生地が薄いので破れてしまうようです。

10回ほどの着用で破れてしまったという声もあるので、頻繁に履くという方は洗い替えとして何枚か購入することで、劣化を防ぐことができます。

メディレギンスの詳細

サイズがゆるかった、生地が薄く破れやすいといった声が多く聞かれるメディレギンスは、サイズ感や洗濯方法、履き方に気を付けることが重要です。

ここからは、メディレギンスの詳細をご紹介します。

サイズ感

メディレギンスのサイズは2サイズで、以下のような展開になっています。

  • M~Lサイズ:ウエスト64~77cm ヒップ85~98cm 身長150~165cm
  • L~LLサイズ:ウエスト69~85cm ヒップ90~103cm 身長155~170cm

2サイズ展開されているので、他のレギンスでサイズが合わなかったという方でも自分に合ったサイズを選ぶことができます。

ウエスト、ヒップのサイズをしっかり測って、上記サイズ内におさまっている方のサイズを選ぶようにしましょう。

口コミを参考にすると、緩かったという声もあるので、どちらのサイズか微妙だな…と感じたらM~Lサイズを選ぶ方が、緩いと感じることなく履くことができます。

また、セット購入なら1着履いてみてサイズが合わなかった場合は、未開封のものを交換してくれるので、サイズが合わなかった場合は問い合わせてみましょう。

洗濯方法

メディレギンスは生地が薄いという口コミがあったので、洗うときは洗濯ネットにいれて優しく洗うようにしましょう。

他のものと一緒に洗うときも、なるべく洗濯物の量を少なくすることが重要です。あまりたくさんの洗濯物と一緒に洗ってしまうと、摩擦によって劣化しやすくなります。

心配な方は手洗いで丁寧に洗うのもおすすめです。熱に弱い素材なので、直射日光の当たるところで干すことや乾燥機の使用は避け、陰干しをするようにしましょう。

履き方

メディレギンスは以下のように履きましょう。

  1. ストッキングを履くときのように丸めて片足からいれていく
  2. 足首、ふくらはぎ、ふとももを合わせながらゆっくり引き上げていく
  3. お尻、ウエストに位置を合わせる

メディレギンスを履くときは、強く引っ張ったり爪を立てないように気を付けましょう。破れやすいという口コミも多かったので、強く引っ張ることで破れてしまうこともあると覚えておきましょう。

ゆっくり丁寧に着圧の位置を合わせていき、最後にお尻やウエストがしっかり固定されていることを確認しましょう。

価格

メディレギンスは、コンビニやドラッグストアでは発売されておらず、ネットの販売のみになります。公式HP以外で購入できるのは、以下のサイトです。

  • Amazon:1着2,980円
  • Yahoo:1着3,130円

2021年2月時点での価格は上記のようになっています。1着のみを購入したいという方は、AmazonやYahooでの購入がおすすめですが、これらのサイトには類似品も出回っているので口コミを見たりして、類似品を購入しないように気を付けましょう。

公式HPから購入すると、以下のような価格になります。

  • 1着:4,280円(税抜き)+送料700円
  • 2着:8,560円(税抜き)
  • 3着:11,840円(税抜き)+1着プレゼント
  • 5着:21,400円(税抜き)+2着プレゼント

1着の購入なら前述したようにAmazonやYahooで購入する方がお得ですが、何枚かまとめて購入したいと考えている方は、プレゼントもある公式HPからの購入が断然お得です。

5着セットは、2着プレゼントなうえに送料もかからないという値段で購入することが可能なので、毎日着用しようと考えている方は、公式HPからセットで購入しましょう。

販売会社情報

以下はメディレギンスの販売会社情報です。

  • 会社名:株式会社 フラット
  • 所在地:〒590-0974 大阪府堺市堺区大浜北町3-4-7
  • 電話番号:072-275-6964
  • メールアドレス:info@health-labo.shop
  • 店舗名:ラブ ラボ love labo
  • 公式HP:https://health-labo.shop/

メディレギンスの特徴

睡眠時にも履くことができ、下半身のリンパケアを手軽にできるということでSNSで話題のメディレギンスにはどんな特徴があるのでしょうか?

ここからは、メディレギンスの特徴をご紹介します。

多段階着圧

部位に応じて適切な負荷がかかるよう細かく設計された多段階着圧で、以下のような強さでメリハリのある美脚へと導きます。

  • 太もも:12hpa
  • ふくらはぎ:16hpa
  • 足首:19hpa

足首から段階的に引き締めて上に押し上げるようにすることで、マッサージ効果を発揮し脚のむくみを解消します。

適切な圧力によって下半身全体を引き締め、履くだけですっきりした脚に生まれ変わります。脚のリンパマッサージをするように、下から上に圧をかけていくので、日中メディレギンスを履くことで、夕方脚がパンパンになっているということも防ぐことができます。

夕方にはいつも脚がパンパンで翌朝もすっきりしない…と感じている方は、夜寝るときにメディレギンスを履くことで、寝起きに脚のすっきり感を感じることができます。

ふくらはぎのポンプ機能を最大化する

人間の体は、心臓のポンプ機能で血液を介して酸素や栄養素を届けながら、老廃物や二酸化炭素を回収して心臓に血液を戻します。

心臓と同じようにポンプ機能を果たすのがふくらはぎで、重力に逆らって血液が心臓に戻るのを助ける役割があります。

ふくらはぎの収縮によってポンプ機能が働くので、立ちっぱなしや座りっぱなしといった同じ姿勢を続けているとポンプ機能が働かなくなり、むくみに繋がってしまいます。

メディレギンスはふくらはぎのポンプ機能を最大化するよう外から圧力を加えます。これによって、溜まっていた血液が心臓に戻りやすくなり、リンパの巡りやむくみを改善します。

脚全体のツボを刺激して、基礎代謝をアップさせるので、痩せ体質へと導くことができるアイテムです。

骨盤補正ができる

骨盤が歪んでいたり傾いていたりすることで、内臓の位置がずれてぽっこりお腹になってしまい、内臓が本来の働きをすることが難しくなります。

メディレギンスは、骨盤コルセットラインによって360度全方向から骨盤のねじれ、ゆがみを補正し、骨盤を正しい位置に戻すので、ぽっこりお腹を解消することができます。

また、ヒップを包み込む立体3D強圧が、両サイドから中央へ、下から上へとヒップを持ち上げて引き締めます。

履いている間骨盤矯正をしてくれるだけではなく、正しい姿勢が身に付くので脱いだあとも姿勢をキープすることができます。

まとめ

メディレギンスの良い口コミと悪い口コミ、詳細、特徴をご紹介しましたが、参考になりましたか?

メディレギンスは、むくみが改善されて翌日の脚がすっきりするという口コミがある一方で、緩すぎる、すぐに破れてしまうという口コミも見られました。

メディレギンスは2サイズ展開なので、迷ったら小さいサイズを選ぶのがおすすめです。また、未開封ならサイズ交換可能なので、まとめ買いをしてサイズが合わなかったと感じた方は、交換してもらうこともできます。

骨盤矯正もできるハイウエストタイプの着圧レギンスで、多段階着圧によって下半身全体を適度に締め付けて、ふくらはぎのポンプ機能をサポートするメディレギンスは、履くだけで脚のむくみを取ってくれるというアイテムです。

1日立ちっぱなし、座りっぱなしで血液やリンパの流れが滞っていることが原因で脚がむくんでしまっているという方は、メディレギンスで脚のむくみをすっきりさせることができます。

通気性、伸縮性があり、寝るときも着用することができるので、履いて寝るだけで翌朝すっきり目覚めることができます。

メディレギンスの購入を考えているという方は、この記事を購入の参考にしてみて下さいね。

-着圧レギンス

© 2021 みんなの着圧.com Powered by AFFINGER5