フラミンゴレギンス ベルミス

フラミンゴレギンスとベルミスの5つの違いを徹底比較!口コミ評価も紹介

産後の骨盤周りをケアしたい…下半身だけなかなか痩せない…とお悩みの方の中には、今流行りの着圧レギンスを履いてみたいと考えている方が多いのではないでしょうか?

しかし、着圧レギンスは種類が多くあり、どのアイテムを選べば良いか悩んでしまいますよね。

今回は、20代を中心に人気が高まっているフラミンゴレギンスと、SNSで不動の人気を誇るベルミスを徹底比較しました!

この記事では、フラミンゴレギンスとベルミスの特徴、口コミ比較、5つの違いをご紹介します。フラミンゴレギンスとベルミスどちらを購入しようか迷っているという方は、是非参考にしてみて下さいね。

フラミンゴレギンスとベルミスの特徴

どちらも人気急上昇中のフラミンゴレギンスとベルミスですが、比較に入る前にそれぞれの特徴を確認しておきましょう。

まずは、フラミンゴレギンスとベルミスの特徴をご紹介します。

フラミンゴレギンスの特徴

アジアの女子がなりたい顔NO.1と言われるメガインフルエンサーのテリちゃんがイメージキャラクターを務めていることで話題のフラミンゴレギンスは、数々の雑誌で紹介されている程人気の高いアイテムです。

12段階の着圧設計で、綺麗な脚のシルエットを強制的に実現させ、独自の設計で膝や股関節は締め付けない履き心地抜群の着圧レギンスです。

お尻の下にω(オメガ)の形の強力なギャザーを搭載しているので、お尻を下から持ち上げてリフトアップさせ、履くだけで上向きの美尻を手に入れることができます。

ハイウエスト構造なので、360度骨盤を包み込みサポートをしつつ、両サイドからV字型の美しいくびれを生み出します。

ベルミスの特徴

ベルミスはハイウエストタイプでありながら、タイツタイプのアイテムであることが最大の特徴で、ウエストから足先まですっぽり包み込むことで、骨盤周りのサポートからウエストの引き締め、履いた瞬間にお腹周りがすっきり見えるという着圧タイツです。

6Dスパイラル構造という独自の編み込み技術で、お尻をギュッと引き上げるので、脚を細く見せるだけではなく、長く見せることができるというアイテム。

履いている間無数のツボを刺激するので、ツボ押し効果が期待でき、部分的に適切な圧を加えることによって、むくみが取れてスッキリ軽やかな脚に導きます。

しっかりした着圧が魅力のベルミスですが、着圧を感じつつも締め付け感はないという抜群の履き心地で、必要な箇所にだけ圧を加える構造になっています。

口コミ比較

フラミンゴレギンスとベルミスを実際履いてみたという方のリアルな口コミを調査しました。人気急上昇中の2アイテムの口コミにはどのような意見があるのでしょうか?

ここからは、フラミンゴレギンス、ベルミスの口コミをそれぞれご紹介します。

フラミンゴレギンスの口コミ

フラミンゴレギンスの口コミで多かったのは、履きやすいというものでした。履きやすいうえに着圧によって脚のむくみ解消も実感できたという意見も多く、苦しい思いをしながら履かなくても良いというのは嬉しいポイントです。

また、姿勢が良くなるというコメントも多く、ハイウエストで骨盤周りをしっかりサポートすることで、姿勢が良くなることに繋がっていると考えられます。

程よい厚みでしっかり引き締めてくれるのが嬉しい商品でした。お腹の上まで引き締めるロングタイプだから、気になるお腹ぽっこりまで引き締めてくれるからウエストニッパーを追加で買わなくても済みました。苦しくない程度の締め付けなので食事を取ったあとも苦しくないし、お尻や太もも、ふくらはぎ、足首までトータルでサポートしてくれるから毎日使ってもキツくないです。破れたりしないのにジーンズや他の服にひびかない厚さなのがお気に入りポイントです♪

出展元:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/

 

着用ルールに注意しながら履いたにもかかわらず股の所がすぐに伝線してしまう。これ以上何を気を付ければいいのか分からないほど慎重に履いても徐々に股のところやお尻部分が伝線。
もう買わないです。

出展元:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/

一方で、悪い口コミとして多かったのは、すぐ破れてしまう、伝線してしまうというものでした。着圧レギンスの口コミとして破れてしまうという意見は非常に多いのですが、フラミンゴレギンスでも同様にそのような意見が見られました。

ベルミスの口コミ

ベルミスの口コミで多いのは、着圧をしっかり感じることができて、むくみ改善に効果が高いという意見です。一日中履いているという方も多く、就寝時にも履けるので一日の疲れをスッキリさせることもできます。

タイツタイプなので、冷え性の方は足先まで包み込まれているので温かさを感じることができるという意見も多く見られました。

2週間以上使用してます。

着圧はやはり凄いです。
履き心地も抜群で
ただ、ちょっと大変なのが
やはり履く時です。
そして、何回か洗ってても伸びたり、
生地の着圧度合いが
下がることありません。

私は就寝から勤務中、
帰宅後まで履いてますが、
今のところ浮腫なしでゼロです。
でも、そもそも足に脂肪が
ついてる人が着ると、
着圧タイツのシワの後が足に残ります。

起床時のスッキリ感♪
勤務中の姿勢が矯正されるので姿勢綺麗!

出展元:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/P

 

M-Lサイズを注文しました。

普段は、Mサイズのズボンを履いています。

履くのに、時間がかかります。

ストッキングで股もあるため、膝から上にあげるのがきつくて、あげにくかったです。

しっかり上まで履いても、動いてる間に少しずつ下に下がってきます。

脱いだり履いたりが、難しくトイレが大変です。

出展元:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/

一方で、着圧が強い分着脱が大変だという意見も多く見られました。着脱が大変だとトイレでの脱ぎ着が大変になってしまうので、ストレスを感じてしまうということにもなる可能性があります。

慣れれば履きやすくなるという方もいますが、慣れるまでに時間がかかるのか、その前に履きにくさからやめてしまったという方も多いようです。

フラミンゴレギンスとベルミスの比較

フラミンゴレギンスとベルミスどちらを購入しようか悩んでいる方は、どのような違いがあるのかを知ることで選びやすくなります。

ここからは、フラミンゴレギンスとベルミスを着圧力、効果、価格、サイズ、返品交換についての5つの項目で比較していきます。

着圧力

着圧力の詳細は公式HPで確認することができなかったのですが、口コミを参考にすると、ベルミスの着圧力の方が強いという結果になります。

ただし、口コミにあったように着圧力が強いと着脱が大変というデメリットもあるため、適度な着圧が重要です。

しかし、ベルミスの着圧が程よくむくみが解消されたという口コミも多いので、サイズをしっかり選ぶことで解消される可能性もあります。

フラミンゴレギンスの口コミで着圧が弱かったという意見は無かったので、フラミンゴレギンスは履きやすいうえに着圧もしっかりあり、むくみの解消が期待できるというアイテムです。

効果

フラミンゴレギンスとベルミスの効果は以下のようになっています。

フラミンゴレギンス ベルミス
・24時間いつでも履ける
・伸縮性がある
・通気性が良い
・銀イオン配合
・12段階の着圧設計
・美尻を生むωライン
・骨盤サポート
・冷え性改善
・蒸れない
・6Dスパイラス構造
・ツボ押し効果
・部位ごとの加圧調整
・ウエスト周りもスッキリ
・脚を長く魅せる

公式HPや口コミを参考にして効果をまとめた結果です。

フラミンゴレギンスは伸縮性があり通気性も良いアイテムで、ハイウエストタイプなので骨盤周りもしっかりサポートし、美尻効果もあるという着圧レギンスです。

ベルミスもハイウエストタイプなので、骨盤矯正効果やウエスト周りが気になるという方におすすめで、6Dスパイラル構造によって必要な部位にしっかり加圧をかける着圧タイツです。

価格

まずは単品の価格を比較してみます。

フラミンゴレギンス ベルミス
公式サイト 3,980円+送料800円 3,990円+送料800円
楽天 5,368円 4,980円
Amazon 4,165円 4,790円
Yahoo!ショッピング 4,980円 4,480円

※2021年2月現在

単品購入の場合、公式HPだと送料がかかるうえに、届くまでに時間がかかってしまう場合もあります。即手に入れたいと考えている方は、AmazonやYahoo!ショッピングで購入するのがおすすめですが、公式HP以外からの購入は類似品に注意しましょう。

公式HPでのセット価格は以下のようになっています。

フラミンゴレギンス ベルミス
2枚 7,960円 -
3枚 10,740円 11,990円+1枚プレゼント
5枚 15,920円+1枚プレゼント 19,990円+2枚プレゼント

セット価格だと、フラミンゴレギンスは5枚セットで1枚プレゼント、ベルミスは3枚、5枚購入でそれぞれプレゼントの枚数が変わります。

時期によってプレゼントの内容や価格が変わる場合もあるので、直接公式HPを確認するようにしましょう。

サイズ

サイズ表記は以下のようになっています。

M-Lサイズ L-LLサイズ
フラミンゴレギンス ウエスト64~77cm・ヒップ87~100cm ウエスト69~85cm・ヒップ92~105cm
ベルミス ウエスト64~77cm・ヒップ87~100cm ウエスト69~85cm・ヒップ92~105cm

サイズはどちらも同じ規定で、M-Lサイズ、L-LLサイズの2サイズから選ぶことができます。購入の際は自分のウエストとヒップのサイズを測って、体型に合っている方を選ぶようにしましょう。

返品交換について

どちらも返品については受け付けていませんが、交換の条件は以下のようになっています。

フラミンゴレギンス(永久サイズ交換保証)

  • 初めて購入の方限定でサイズ交換可能
  • 未開封の商品を納品書と一緒に返送

ベルミス(30日間のサイズ交換保証付き)

  • 3枚または5枚セットの購入者で、1枚のみ開封の方が対象
  • 未開封の商品のみの交換
  • 商品発送から30日以内に連絡

どちらも未開封の商品であれば、フラミンゴレギンスは永久保証、ベルミスは30日間の保証で交換してもらうことができます。

セット購入して一枚試したらサイズが合わなかったという方は、交換してもらうことができるので問い合わせてみましょう。

まとめ

フラミンゴレギンスとベルミスの特徴、口コミ評価、5つの違いをご紹介しましたが、参考になりましたか?

口コミを参考にすると、ベルミスは着圧が強いという意見が多いので、着圧感を感じたいという方にはベルミスがおすすめです。しかし、着脱が大変だという意見も多かったので、サイズ選びは慎重に行いましょう。

タイツタイプが良いのか、レギンスタイプが良いのかという点も選ぶ際のポイントになります。ベルミスはタイツタイプ、フラミンゴレギンスはレギンスタイプなので、タイツタイプのベルミスは末端冷え性などの方におすすめで、レギンスタイプのフラミンゴレギンスはトレーニングをする方におすすめできます。

どちらもハイウエストタイプなので、ウエストから骨盤周り、ヒップ、太もも、ふくらはぎをしっかりサポートすることが可能です。

フラミンゴレギンスの口コミでは、姿勢が良くなるという意見が多かったので、骨盤矯正の効果はフラミンゴレギンスの方が感じることができる可能性があります。

ヒップアップの効果はどちらのアイテムにも期待することができるので、脚を細く長く見せることで、脚痩せ効果をより感じることができると言えます。

フラミンゴレギンスとグラマラスパッツのどちらを購入しよう、と悩んでいる方は、是非この記事を参考にしてみて下さいね。

-フラミンゴレギンス, ベルミス

© 2021 みんなの着圧.com Powered by AFFINGER5